日別アーカイブ: 2020年5月5日

ひとり家庭のお子様にお昼ご飯無料提供致します。

 

緊急事態宣言による影響で外に出られない、

『ひとり親世帯のお子さんと親御さん』へ

「限定20食のお昼ごはんを無料で提供」をいたします。

提供日:5月11日(月)
     *定休日ですので一般営業は致しません

 

 

提供方法:希望者は前日までに電話で予約申し込みをして頂きます。

TEL: 0942(65)4595

 

 

提供時間:当日午前11時から12時の間での受け渡しです。

 

駐車場案内は下記よりご覧ください

https://www.brooklyn-shokudo.net/access.html#sec2

 

 

条件:1家族1回限定です。1家庭4食まで

*できるだけ多くのご家庭で利用して頂きたいと考えております。

 

住所:福岡県久留米市通町105−26

西鉄久留米駅より徒歩8分

 

ブルックリン食堂

 

TEL: 0942(65)4595

 

 

通常の営業時間

昼:11:00~14:30 (L.O 14:00)

夜:17:00~20:00 (L.O 20:00)

定休日 : 月曜&火曜

駐車場案内は下記よりご覧ください

https://www.brooklyn-shokudo.net/access.html#sec2

 

 

*お詫び
申し訳ございません。m(_ _)m
20食と言わずもっと沢山のお昼ご飯を提供できればいいんですが、当店も1ヶ月間の営業自粛で収入を閉ざされております。営業開始から11日まで時間がありますので、その間余裕ができれば食数を増やしていきたいと考えております。恥ずかしながらひとまず20食でのご提供とさせてください。

 

 

 

4月の初めから
緊急事態宣言をうけ、それに
協力する形で自粛閉店を致しました。

 

その間1ヶ月ほど収入を閉ざされ
いくつもの支払いだけが続く
大変厳しい状況の中
当店とは縁もゆかりもない
多くの方々に助けられ

 

この1ヶ月間を
生き抜く事が出来ました。

 

 

本当に感謝しかありません。

 

 

 

営業再開の一番最初に
何か皆様にお返しが
できることはないかと考え

 

 

現状出来る範囲では
ありますが…

 

 

今回1人家庭のお子さんに
無料で食事を提供したいと考えました。

 

 

ここから
大事な大事なお伝えしたい
お話がありますので
是非読んで下さい。

 

 

 

 

 

 

当店は、
先月の緊急事態宣言により
政府の要請に応える形で
自粛閉店をしておりました。

 

 

その間、収入は閉ざされ、
仕込んでおいた食品や食材も
廃棄せざるを得ない
状況に追い込まれていきました。

 

 

そんな中、SNSを通じて
面識のない方々から心温まる
励ましの言葉を頂いたり、

 

閉店により廃棄せざるを得なくなった
食材や食品などを『私が買います』との
温かい好意により廃棄せずに済んだり、

 

 

またその食材を購入していただいたお陰で
閉店による無給状態の中、幾らかの足しにして
生活を継続することができました。

 

 

 

本当に感謝しかありません。

 

 

身内や友人や常連のお客様でも
なんでもない方々に助けられ、
この国難の中、生活する事ができました。

 

 

 

閉店中はSNSの生の声を通じて
様々なご家庭の苦しみを知りました。

 

 

 

収入を絶たれて
自粛している1ヶ月間

 

 

 

何がよくて…
何がダメで…

 

何が問題?

 

何が大切?

 

真実はなんなのか?
本当にそうなのか?

 

そう思い込んでるだけでは?

 

 

 

自粛1ヶ月の
体験、体感を元に

 

様々な視点から

 

いまいちど

 

 

全てを疑い

 

ず〜と色々なことを
考えてきました。

 

 

その中で
こんな時だからこそ飲食店として
やれる事があるんじゃないかと
考えるようになりました。

 

 

店を閉じる事も
地域貢献かもしれませんが、

 

 

店を開けて地域貢献する
方法もあるんじゃないかと思い

 

 

むしろ
その方が地域貢献の選択肢が増え
より多くの貢献ができるのではないかと
考えるようになりました。

 

 

学校などが休校になった影響で
給食が停止となったり、
多くの子供達が外出できない、
共働きの家庭では昼ご飯の
問題などがでてきています。

 

実はその裏側で
多くの農家さんや
食品加工会社さんにて
食材がフードロスとして
市場で飽和している状態です。

 

 

そんな飽和した食材を少しでも買取り、

 

それを当店がこころをこめて作った
お昼ごはんとして地域へお届けすることも、
何よりの地域貢献だと考えております。

 

 

 

 

今回
私の店よりも
自分たちの会社のほうが
大打撃を受けているにも関わらず
『今月の支払いは無理しなくていいですよ』
と言ってくれた卸の業者さん

 

 

どこの馬の骨とも分からない
飲食店オーナーに
温かいお言葉をかけて下さった方々

 

余った食材を『私買います』と言って
買って下さった方々

 

 

激励の言葉をかけてくださる方々

 

 

 

様々な
縁もゆかりもない方々に
助けられて

 

 

1ヶ月を
乗り越える事ができました。

 

 

 

 

 

国は見捨てたけど
社会は私を見捨てなかった

 

 

 

 

 

本当に
そんな思いを

 

 

強く、強く

 

 

感じています。

 

 

 

 

 

そして
5月7日営業を再開することを
決定することに致しました。

 

 

 

感染抑止のため
短縮営業にて
テイクアウトのみの
営業に致します。

 

 

 

1ヶ月間皆様に
助けられて生きてきました。

 

営業再開にあたって

 

まずは、その感謝を込めて

 

 

 

 

 

その第一弾として

 

 

ひとり親世帯に向けて

 

 

『お昼ご飯の無料提供』を
させて頂きます。

 

 

 

 

出来る限り多くの
お父さん、お母さん、
お子さんに笑顔を
お届けしたいと思っております。

 

 

そこでお願いがあります。

 

もしよろしければ
皆さまのお知り合いに
お伝え下さい。

 

またSNS等での拡散に
ご協力ください。

 

 

長々と読んで頂き
ありがとうございました。

 

 

自粛の1ヶ月間
皆様本当にありがとうございました。

 

 

感謝しても感謝しきれませんが

 

 

引き続き、温かい目で
よろしくお願い致します。